小荷物専用昇降機サンリフト

サンリフトとは特徴ラインナップオプション

特徴 インバータ制御

安全・便利・省エネを実現する先進機能

巻上機巻上機の写真

使用回数が多いので回転部分にはすべてボールベアリングを使用するなど耐久性には特別の考慮がはらわれています。構造は電動機ウオームギヤ、トラクションシーブなどを一体にして鋳鉄製の台上に堅固に組み立ててあります。また着床誤差が少なく音と振動のない静かな巻上機です。

インバータ制御方式

積載荷重の量に影響を受けることがなく停止位置が一定です。(プラスマイナス3mm )起動時の過電流が無くなり省エネルギー化が図れます。高精度、高速運転、カゴ速度45m/min(SL500型のカゴ速度は 22m/min)が可能になります。(オプション)

制御盤制御盤の写真

コントロール部分はマイコン制御により、コンパクトにまとめられ鋼板製もボックスに納められているため、故障しにくく信頼性の高い制御ユニットです。

扱いやすく、しかも優れた安全性能

各階に全階用の押しボタンを設けます。目的階のボタンを押すだけで自動的にかごはその階に止まり、各階相互間を自由に運転できます。その他使用中灯、到着ブザー及び非常停止ボタン等が組み込まれていますので誰にでも簡単に使用でき、大変便利です。

※表示灯はすべて発光ダイオードを採用。玉切れの心配が無く、寿命は半永久的です。
各階相互間で自由に連絡できるよう、呼び出しブザー付きインターホンを採用しています。通話箇所4以下は埋込型、通話箇所5以上は電話機型となります。

操作盤

操作板の写真

信号装置

信号装置の写真
このページのトップへ